国内旅行すらなつかしい

ここにきて、移動の自由すらままならなくなってきた。去年の暮れにはすこしだけ国内出張があり、そのときの楽しさがじんわりとなつかしく思い出されるほどに。上は青森市内。このときはボルボのプラグインハイブリッドが、駆動用バッテリーの残量計がゼロになってもちゃんと4WDは確保されるというのを確かめに雪中行軍(ややおおげさ)をしたのだった。

八甲田山の酸ヶ湯温泉まで、降りしきる雪のなか走っていた。ここ数年は暖冬で、スノードライブの機会があってもあいにく雪にめぐまれないことが多かった。この冬はたっぷり雪がある。でもいっぽうで、さきに触れたとおりで、出張がむずかしくなってしまった。ままならないものだ。

このときは青森市内で泊まった。私にとっては初の青森市内だった。なかなかいいかんじの街で、おいしい(おいしそうな)店もちらほら。上は夕食を食べたビストロ。メニューはあいにく限られていたけれど、ビオワインとか飲んで楽しいひとときだった。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。