クルマだけのお祭りではない

「ENGINE」11月号(9月26日発売)で米西海岸ペブルビーチでの

コンクールデレガンスのことを書いています。

コンクアー(というかんじで発音)というとおり

美しいクルマを競うお祭り

毎年やっているのにまったくネタがつきません。

今回おもしろかったのは

「こんなクルマどこにあったの?」という驚きとして

アルファロメオ・ジュリエッタSS(57年)のプロトタイプ

フロントの造型があきらかに違うモデル

こういうのがフツーにある

というか世界各地から富裕層が持ってくる

そこがこのイベントのおもしろさです

それといちばん上の画像のように

みんなお洒落してきます

ちょっと大時代的なアメリカのファッションです

その雰囲気もおもしろいものです

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。