カフェグルマンはテラスで

フォーシーズンズ東京大手町の自慢は広い屋根なしのオープンテラスという。39階にあるここに立つと、たしかに、西、南、東と、東京がぐるりと見渡せる。
ここでいま、フランスふうアフタヌーンティーという「カフェグルマン」なるサービスを昼間やっている。先日、広報から招待されて、訪れた。
ミラノの「アンティカオステリアデルポンテ」や、直近では新宿にあった「キュイジーヌ(s )ミシェルトロワグロ」でパティスリーシェフを務めていたイタリア人の◯氏が、菓子とデザートを手がけている。
手前はフランス伝統菓子のメルベイユを独自解釈して、モンブランと合わせたデザート。奥には桜をイメージした色の冷たいグラスデザート。おいしい体験だった。このことを、GQジャパンのウェブサイトに寄稿させてもらった。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。