ジャガーがEV「Iペース」を発表

ジャガーが電気自動車「I(アイ)ペース」を発表。

14日のロサンジェルス現地時間午後8時30分でした。

前後に2基の電気モーターを備えた4WD。

2018年に発表予定ということで詳細はまだ明らかではありませんが

デザインは既存のFペースとの関係もうかがわせ

現実的かもしれません。

バッテリーは床下でトランクルームも広いと謳われています。

まずは朝ジャーナリストにお披露目がありました。

おもしろかったのは

実車を見せる前に

バーチャルリアリティによるコンセプト説明が行われたこと。

みなヘッドセットをかぶって仮想現実の世界で

Iペースの説明を受けます。


まるで車内に座っているかのような

丹念な作りこみの画像でびっくりです。

シートに座っていて後ろを振り向けば後席が

自分のシートのバックレストの裏側も見られますし

ルーフから顔を出せば上からクルマが全体が見られるという。

新しさがしっかり演出されていました。

夜はパーティ形式のレセプションです。

Eタイプ(奥)と56年のDタイプが誇らしげに飾られていました。

新しいものは出すけれど

あくまでも歴史は続いているのだというコンセプト。

さすがです。

スーパームーンの夜(ロサンジェルスは快晴)に

新しい歴史が加わったということです。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。