やってみたいことは渋谷駅にあり

渋谷駅下というか東京東横店の地下のフードショーに行こうと思って(また)渋谷駅の地下通路で迷った。
結論は、いま建て替えで閉鎖中。構内の出口案内板ではめざすべき方向がわからず、改札に戻って聞いたら、方向はわかったものの、着いたら閉まっていた。

ホントいまもって、渋谷の地下は迷路状態だ。迷うことを楽しめる迷路的な作りもあるが、こちらは焦りとイライラが募るのでコマる。
いちど渋谷駅地下の整理をやってみたい。
構造じたい変えるのが最善の策であるものの、それが当面無理なら、私の策は、天井の利用。いま渋谷のどのへんにいるか、見上げればわかるように、天井を使って地図を掲げればいいと思う。
外に出る階段が細くて、何かあった時のことを考えると心細いところも少なくない。そこも早急な改善ポイントだ。
東急は、鉄道の部署がハバをきかせてばかりで、上記のようなことをやる部署の発言権が少ないのは、知っているつもりだ(かつて仕事をしたことがあるので)。
延伸にばかり気をとられていないで、利便性と安全性こそ、利用者には大事だと気づいてほしい。ウロウロしながら、またもや、そう思った。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。