目黒のレイジースーザン

先日仕事のあとのランチで、目黒「雅叙園」のチャイニーズ「旬遊記」に。雅叙園っていまも、贅沢な空間使っていて、つぶれないてほしい一軒だ。
ここでは五目焼きそばを。

いわゆるシャリオで運ばれてきて、客の目の前で熱い皿に盛られた麺のうえに、五目あんをかける。
ジュージューいう音もごちそうの一部という、ハングリータイガーのような演出なのだ。味は、価格からいうと不満なのだが、この演出で気分が高揚していると、落ち着いた判断が下せない。
ところで、旬遊記については、以前からぐるぐるとベアリングで回るサービステーブルを考案した店と言われている。ここで考えられて、世界中に広まったんだとか。
英語ではレイジースーザン(というインテリアショップもある)と呼ばれるアレである。ホントかなーという疑問もあって、ウェブを見ていたら、なかなか面白いこと書いているサイトを見つけた。ここで書かれているのが、本当のところかもしれない。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。