アストンとトゥールビヨン

アストンマーティンとジラールペルゴが精密時計のトゥールビヨンを作って、6月1日から販売されている。限定18個なので、もう売り切れているかもしれないが。
この時計について、オンラインでのラウンドテーブル(少人数のインタビューセッション)に参加した。
スリーブリッジというジラールペルゴ独特のデザインが継承されている。もう一つの特徴は風防と裏ぶた、ともにクリスタルグラスで、ムーブメントが浮いているように見えること。ベルトには新しい技術が採用されている。そこもセリングポイント。
本物をあいにく見ていないので、もっとはっきりした印象を書けないのが残念。それでも記事を書いてしまうんだから、乱暴とやや反省中。売り切れる前に見たい。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。