トレッキングのオニツカタイガー

オニツカタイガーの21年秋冬コレクションを拝見してきた。テーマ選定にあたり、70年代のハイキングおよびトレッキングからインスピレーションを受けたんだそうだ。純粋機能はともかく、雰囲気はなかなか。真冬の白馬で撮影したという(インサイダー情報)映像も楽しい。

シューズは多様。手前はMOAGE MO という、70年代のラニングシューズからのインスピレーションをかたちにしたものだそう。なかなか魅力的。ファブリックがたしかに当時のブルックスとかを思い出させるのだ。

過去のオニツカのプロダクトのアーカイブ要素とコンテンポラリーなデザインを融合させたという。そのせいで、私はこの靴に妙にひかれてしまった。ソールはいまっぽくボリュウム感があって、たしかに適度なコンテンポラリー感がある。

おとな向けには、The Onitsukaの新作も。これ、よさそう。ふつうに履いていると、オーソドックスなデザートブーツに見えるけれど、サイドからだと、シューレースのハトメが凝っているのがわかるし、リアからだと、ブラックのレザーでどんなシューズか想像するのがむずかしい。いろいろ”発見”があるシューズなのだ。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。