肉山2号店にて

こんななかだけど、名古屋に出張。うまいものがいろいろある名古屋に行ったからには、と思い、合間に、仕事先のひとが気を利かせて連れていってくれたのが「肉山名古屋」。
あの吉祥寺の肉山の2号店として錦三丁目にオープンしている。ここを教えてくれたのは、もとトヨタ広報の本多さん。いまは、自分の会社の経営で忙しい身なのに、いくつも候補をあげてくれた。ありがたいありがたい。
肉山ならではのコース(5000円)が楽しめるのは夜で、ランチは一般的。この日は豚が終わっていて、私が頼んだのは、手ごねハンバーグ。ハングリータイガー?というかんじで、熱々の上に自分で刻みタマネギが入ったソースをかけて、まずはジュウジュウという音から楽しむ。

そのとき名古屋は、ようやく緊急事態宣言が明ける間近とあって、飲食店はやれやれというかんじだった。飲食店ばかり、いったいなんだろね。いまは若者の移動なんとかせにゃ、と考えているようだけど、目的と結果の関係がはっきりしない。これこそ、なんとかせにゃ、だよね。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。