最も成功しているセダンだそう

BMWの新型5シリーズに日本で試乗しました。

僕はポルトガルで乗っているのですが

今回の523dという4気筒ディーゼルモデルは初めて。

いいクルマでした。

洗練されたフィールのディーゼルエンジン

しっとりした乗り心地

それでいてシャープなステアリング。

僕は好きです。

原稿にも書いたのですが

このクルマのいいところ(のひとつ)は音質。

ディーゼルの音も耳に心地よくチューニングしています。

そういうふうな視点に立つと

BMWの音はどれもよく調整されています。

これみよがしでなく

繊細なのですが。

高級車というのは多かれ少なかれこの傾向がありますが

その音でもメーカーの狙いが感じられたりします。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。