ボタンではずれる

トム・ブラウンの2017-18AWコレクションより。これはサイズやシェイプで遊んだというコレクションのウールスーツ(の部分アップ)。特徴は2ピーススーツをいろいろバリエーションをつけて”遊んでいる”ところですが、もうひとつはボタン、

パーツがすべてくるみボタンではずれるようになっています。解体と構築というテーマをある意味わかりやすく提案しているともいえるかも。日本での発売はありませんが、こういうヘリンボーン柄のスーツおもしろいですよね。

何体か観ているとよりデザイナーの意図が明確に伝わってくるようです。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。