バンクーバーでカーに出合う

「ミュージアムオブバンクーバー」でエミリー・カーの回顧展をやっていました。カナダでもっとも有名な画家のひとりで、森を主題にした作品を多く残しています。実物が見られてシアワセでした。

森と木と空とそれに先住民族のトーテム。カナダの西海岸だからこそ生まれた作品なのでしょう。シンプルな構図ですが深い。1枚の絵を見ていてぜんぜん飽きません。「I have lived.」という有名な台詞を残しています。人生に悔いはないということでしょう。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。