水と飛行機

バンクーバーとバンクーバー島とを結びつけているのは水上交通と飛行機。フロート機による移動は日常的なようです。といっても1万円はするようですが。小さな機体で瀬戸内海を思わせる小さな島が密集しているのを見下ろしながら飛びます。

荷物はフロートのなかに入れるのがユニークです。けっこう濡れています。そりゃそうでしょう。風が強くなったりすると大変でしょうが、ぼくはこういう交通手段好きです。1時間の楽しいフライトです。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。