スバルはやるね

スバルの試乗会で乗ったマイナーチェンジを受けたWRX STIが印象的でした。マニュアル変速機でものすごいトルクをコントロールする楽しさをもったクルマ。かつ6ポットのモノブロックキャリパーをもったブレーキになってすばらしい制動力。これで約400万円は外国車に比較したらかなりお買い得と思えるもの。

WRXシリーズには無段変速機のS4もあり、あちらもパワフルな走りを楽しめるのですが、ブレーキ性能では圧倒的にSTIが上。といっても乗ったのがクローズドのコースであり、日常的にブレーキ性能をどうこうという場面はあまりないかも。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。