NIPPON MADE

アシックスジャパンによるオニツカタイガーの「NIPPON MADE」専売店が2017年9月29日にオニツカタイガー原宿店に隣接してオープン。

ニッポンメイドは2008年から展開しているラインで、家族経営の熟練した工場が手づくりを工程にいれて仕上げる特別製。オニツカタイガーのなかでも特別な位置づけだ。

「緻密さや繊細さを追究し、レトロで高級感のある風合いを実現」とプレスリリースで特徴が説明されている。

ぼくも数足所有して愛用している。たしかに質感がしっとりしているところなど、アシックスタイガーなどが機能に重点を置きつつ、最近ではややレトロスペクティブな要素を入れているのと趣を異にしている。

写真はMEXICO66というオニツカタイガーのベースモデルを使ったもの。ユニークなパターンはじつは歴代のMEXICO66の画像なのだ。凝っている。

この日は書道家の紫舟さんによるアトラクションもプレス向けに披露された。

なにかなと思っていると……

あっというまに「鬼」「塚」「虎」(オニツカタイガー)の文字が入った虎が表れたのだった。ニコニコしている紫舟さん、いいひとそうだった。

そのあとはレセプションパーティ。ぼくはこの日、知人の会社のひとたちにうまい鮨屋さんに誘われていたので、ここではちょっとだけ。

これはドラ(虎)焼き。有塩バターが入っていて印象に残る味だった。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。