パン好きは雨だろうと

14日と15日の週末は青山ファーマーズマーケット内で「青山パン祭り」。ぼくの友人である真鍋太一くんが徳島でやっているFOOD HUBからパンを持ってくるというので出向いた。

神山から持ってきてくれたなかでも嬉しかったのは「神山100」という小麦粉も彼らが作っているパン。

酸味がしっかりあってバターやチーズ(にもよるが)と抜群の相性。ぼくはバターと蜂蜜で食べた。蜂蜜は甘さでなく香りが立つので最近再注目している。すごいと思う。


パン祭りはとにかく熱心なひとたちが集まっている。大雨だったが、大きな行列がいくつも出来ていた。

おもしろいのはパンのせいか、みながイライラしていないこと。「冷たいな!」とか「気をつけろ」なんて声はいっさいなし。

こちらもそうなるとカサのつゆ先が頭に食い込んでも気にならなくなるからおもしろいもんである。悪意がないとわかると人間けっこう我慢できるのだ。

大人気の大阪のパン屋さんは、このような札を最後のひとへと回していくのだ。おもしろい連帯感!

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。