ENGINE大試乗会

ENGINE誌の「ガイシャ大試乗会」に参加した。雪が降りそうな寒い日で、スタッフのなかにはインフルエンザで倒れているひともいて、本当に主催者はたいへんだったと思うなかでの開催だった。

一人が何台か割り当てられたクルマに乗るのである。ぼくは久しぶりにシトロエンC3にも乗った。そうしたら前よりずっと印象がよく、みながホメるのがわかる気がした。

エンジンはパワーが十分。乗り心地も騒音レベルも快適志向で、しっかり出来ている。内外装のスタイリングは好みがわかれるだろうが、中身はいずれにしてもいいクルマである。

なんだかこのところ、日本車でもガイシャでもいいクルマが多い気がする。そうなると嬉しいのだ。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。