香港いったらヌードルでしょう

香港ではどうしても町中で麺がたべたいと思い、ふらふらとさまよい出たものの、アテがない。ザペニンシュラまで行ってそこでコンシェルジェ氏に「おいしいヌードルが食べたいのだが……」と相談してしまった。

そこでこのカルロス・ゴスン氏似の中東系のひとが「ここでしょ」と紹介してくれたのが「Mak's Noodle」(麥奀雲吞麵世家)。The Pen(という)の裏のウェリントンストリートにある。


さっそく入ってすぐ注文したのがエビワンタンヌードルである。メニューは多いが多くのひとがこれを頼んでいるようだ。

店内はこじんまりしていていいかんじだ。このそば、意外に小さなボウルに入って出てくる。価格は57香港ドル(約800円)。そんなに安くない。

味は悪くない。でも今度注文するなら麺はいらない。ワンタンと牛肉だけで十分である。麺はむしろあまりおいしくなかった。

正月を控えて香港すごいひとどおり。エキゾチックスポーツカーも多い。お金があるかんじである。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。