イチゴといえば冬、ではないが

本当はシーズンは5月だけれどいつのまにか新春の象徴になったイチゴ。いま赤坂のキャピトルホテル東急「Origami」ではこんな「苺とビーフのフロレンティン お菓子仕立て」が。

おどろく発想力。ストロベリーフェアのコースの一品だ。きれいといえばきれいである。ステーキにとてもよく合うかというと微妙な部分はある。豚肉のほうが合う。

なによりも、なかなかの発想力である。もてなしとしてはとてもいいだろう。

こちらはまっとうなストロベリーパフェ。生クリームが上等なのでとてもおいしい。奇をてらったところが一点もなく、直球勝負。

シェフとペストリーシェフとの考えかたが違うのだろうか。対比がおもしろかった。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。