シャワーもトイレも気を遣う

ケープタウンはいま水不足がほんとうに深刻らしい。空港降りると水不足を意識してほしいと書かれており、上はぼくのホテルのシャワールームに。

「エルニーニョのせいでいまだかつてこんな渇水に見舞われたことはなかった」。アウディ南アフリカのひとがそう教えてくれた。

このひとはかつてアウディジャパンにいて、駒沢から尾山台まで毎朝RS6で通勤していた、とまあ、これはどうでもよい。



ぼくのホテルはウォーターフロントという倉庫街を再開発した地区にある。眼の前は船のメインテナンスドックになっている。海の水はたっぷりあるのにみな水不足で苦しんでいる。

自然の力はものすごいのだと、こういうときに感じる。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。