行きはフランス、帰りはドイツ

ミラノ出張、久しぶりに航空ストライキでドキドキした。

行きはエールフランスなので帰りも当然そうなる予定だったのだが、同社のストライキに重なった(長距離路線の30パーセントが欠航という比較的マイルドなものだったが)。

以前はなんどかそういうことに遭遇して、延泊を余儀なくされたことも。

どういうわけか、ぼくの場合、たいていフルトハンザドイツ航空に助けられる。

今回もエアフランスから振り替えたのがLH。

おまけは帰国が早くなったこと。

残念なのはミラノ滞在時間が短くなったこと。

労働者のストライキは大事だと思う立場なので、しようがないと受け入れるしかない。でも日本ではほとんどなくなってしまった。極端にいえば、やれるほうがいいだろう。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。