意外なホテルのおもてなし

いまポルトガルのファロにいる。

もうすぐ帰国の途につくが。

到着したときはこちらの真夜中。

日本からドアトゥドアで26時間ぐらいかかってふらふらでたどり着いた。

日本時間では早朝なので小腹が空くのだが通常はがまんして寝るしかない。

しかし今回はホスト側の自動車メーカーの思いやりでルームサービスが運ばれてきた。

食事というのはほっこりした気分になるところがよい。

それで旅の疲れが癒やされる。

ベトナムふう春巻きとターキーサンドイッチ

おいしかったのだ。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。