空港のサンドイッチって

羽田空港からローカル便を利用するときは朝早いことが多い。

そこで何か食べようと思っても、サンドイッチぐらいしか売っていない。

ところが問題はその内容である。

いかにもきれいでおいしそうだが、黄色い砂糖、という出来ばえの玉子サンドとか。

ひときれ食べのがやっとである。

ひたすら甘くて食べていられない。

こういうの、なんで売っていられるのかというぐらいの出来。

それに対して石垣空港のサンドイッチのほうがまだずっとよい。

コロッケサンドである。

味はおさえめで味わいがある。

まあ強いていえばパンがもうすこし硬いとか全粒粉のほうが合っていそうとか、あるけれど。

あちらではほんとはおにぎりを買いたいのだけれど、夜になると売り切れである。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。