意外な盲点

「カーサブルータス」の原稿でフォルクスワーゲンシロッコの第二世代について書いた。

ジウジアーロのイタルデザインが手がけた第一世代のシロッコは好きだったが第二世代は微妙だなあと思っていた。

でもまあ観ているうちにこれはこれでいいのかなと思えるように。

私は個人的にシロッコが好きらしくて、どの世代もそれなりに魅力を感じている。

スポーティな2プラス2クーペというのはカッコ悪くなりようがない、というのが私の自説でそのいい証明でもある。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。