must-watch film

中国のドンユエ監督の「迫り来る嵐」がいまロードショー中だ。

これがかなりおもしろい。

タイトルからはパニック映画? 映画の惹句からはスリラー(サスペンス)?と思うのだが、実際は妄執にとりつかれた男の話だ。

二枚目というより性格俳優というべきドアンイーホン主演で、いい味を出している。

助演のジャン・イーイェンは役に対して美人すぎだが。

1990年代の高度成長期にある中国の工業村を舞台にしており、終始、雨が降り遠雷が鳴っている音響がすばらしくよい。

暗いといえば暗い映画なのだけれど、言ってみれば、ステーキはパフェより観た目は地味ではないか。

この映画も噛んで肉汁を味わうように観るべき映画だ。

それにしてもジャン・イーイェンはきれいすぎ。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。