すごかった

ホンダのNSXはそうそう街で見かけない。

レア度からいうとシボレー・コーベットとどちらだろうか、と思うぐらいだ。

しかしこれは最高に楽しい。

じつにいいクルマなのだ。

私は1台スポーツカーをといえばコレかな。

電気モーターで車輪の駆動をサポートするホンダお得意の機構が採用されていて、これもマイナーチェンジ版では自然にいいかんじで働く。

価格は2370万円とかなりいい線だが。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。