支笏湖のラングラー

ジープ(とアルファロメオ)の雪上試乗会が千歳から北湯沢にかけて開かれた。

千歳のあたりは快晴だったが支笏湖のあたりから雪がぱらぱらと降り始め、北野沢温泉あたりでは翌朝も降り続けていた。

そこをラングラーやチェロキーで走った。

雪はそれほど深くないのだが、やはりタイヤが滑っているのがつねにわかるかんじで、多少スリリングでそれもいい思い出だ。

クルマはとても好きになれた。

ラングラーは豪快で、チェロキーリミテッドはオーディオも含めて快適そのもの。

私は雪のなかで「Let It Bleed」を聴きながら走っていた。

チェロキーのスピーカーシステム(とくに有名なブランド名はなし)はチャーリーワッツのドラムスを迫力満点に聴かせてくれるのだった。

下は北野沢温泉の「緑の風リゾートきたゆざわ」の中国料理?の料理人が冬瓜を使って作ったベジタブルカービングだ。

アルファロメオなんてとくにすごい。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。