MIKA BANDバンザイ

「サディスティックミカバンド」が1974年に郡山で開いた「ワンステップフェスティバル」で残した音源がCD化された。

けっこういい音で、音楽的にも楽しい。

ミカのボーカルは荒っぽいところがあるけれど演奏はタイトだ。

実現しなかった昭和ナツメロアルバムの中に入れたかったであろう「銀座カンカン娘」が収録されているのもセリングポイントという。

そういえば当時のライブでは、メドレーでナツメロを歌うパートがあった。

私が出かけたときは「ビキニスタイルのお嬢さん」のところでキーボードの今井裕が照れまくって歌っていたのをおぼえている。

アルバム中、唯一、小原礼氏の「ダンスハスンダ」はまんまサンタナで飽きるのがタマにキズか。

とはいえ、しょちゅう聴いてます。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。