ルノーとニコ

10月13日はF1日本グランプリだが、開催にこぎつけそうだ。多くの観客が鈴鹿サーキットにたどり着けないのではないかと思われるが。うまくいくことを祈る。先週は上のルノーの新型車の発表会に、F1ルノーチームのニコ・ヒュルケンベルグが出席するなど、楽しそうだったのだけれど。


ルノーが発表したのは、メガーヌRSトロフィ。「ルノースポール最強のスポーツモデル」を謳う。どうして後輪駆動とか4WD作らないのか、と思わないでもないが、前輪駆動の他のモデルへのシナジー効果(技術でも販売でも)を狙っているんだろう。


私は発表会に遅れて参加したので、ヒュルケンベルグが登場してのフォトセッションには間に合わなかった。そのあとインタビューは出来た。


インタビューって関係者が多くてプレッシャーを感じてしまうので、メルセデスのチームへ移籍の真相など興味あることは訊けなかった。質問が前もって、ルノースポールのクルマのことを中心に、と編集部によって決められていたというのもあるし。


本人はインタビューに飽きていたもようで、ただしヤンチャ坊主のように、インタビュワーをいじってくるのがおかしかった。たとえば私の場合は、着ていたジャケットの袖口をいじって、「このジャケットいいなあ、どこの? 上と下はスーツになっているのかな」といったぐあい。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。