七味とうがらし

長野に出かけたとき、長野といえば八幡屋礒五郎の七味とうがらしと思い当たった。じつは長野駅中の商業施設には大きな店舗をかまえている。

上はそこにあった立ち食いそば屋にて。しっかりピリピリと辛くてうまい。そばのほうは超がつくぐらいダメだけれど、つゆは東京と違って、廃糖(かな?)とか入れていなくて、あのイヤなあまーいかんじが皆無でグッドだった。

なんとなくまた食べたくなる味なのだ。麺はダメだが。

八幡屋礒五郎はおもしろくて、こんなふうにマイ調合もやってくれる。初めてアロマを作るのと同じで、どうやって香りと辛みを組み立てていくべきかわからず、尻込みにしてしまった。でも今度長野に行く機会があったら、試してみたいと思う。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。