Vornado修理のてんまつ

夏も冬も重宝しているのがサーキュレーターだ。しかしなかなかこれというものがない。デザインと機能。バランスがむずかしい。

私がずっと使ってきたのが上の写真のVornadoで、そんなに径は大きくない。部屋の空気をかきまわすのにちょうどいいサイズだ。

しかもファンの回転速度は無段階で調整可能。これがなかなかない。Vornadoのいまの製品にもなかなかない。「無段階」なんて言いながら、よくよくチェックすると「99段階でかぎりなく無段階」なんて書いてある。

ところがこのあいだコードが断線してしまった。

メーカーに問い合わせたら、廃棄して買い替えることを勧められた。

なんてもったいない。しかも上記のように買い替えとして興味をひかれるモデルが見当たらないのだ。そこで近所を探したら、世田谷区中町のフツーの電器店が修理をしてくれることになった。それでコードを直してもらった。2800円とられたが、まあ、高くはない。

大事に大事に抱えて(厳密にはクルマに載せて)帰ってきた次第である。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。