キクヤレストランがたいへんなことになっている

芝浦の洋食「キクヤレストラン」はヤナセに用事があるときに立ち寄ったりしてきた。いつもヤナセの社員とおぼしきひとで、14時ごろまで混んでいた。

ところがこのあいだ入ったら、ガラガラ。めずらしいこともあるもんだなあと思いつつ、会計のときに「今日は空いてますね」と声をかけたら、「コロナで外出自粛のおねがいが出てからはずっとこんなです」とさびしい返事がかえってきた。

わざわざ行くほどのことはないにしても、私はここに足を運ぶのが好きだった。このとき一緒にいった、GQ編集部のガッキーは、親しらずを縫いたあとで、流動食みたいに柔らかいものを食べたいと言ったら、「ほんとは夜のメニューだけど」と言いつつオムレツを作ってもらった。私は写真のカツ丼。とんかつ屋ともそば屋とも違う。なんていうか、からっとしたかんじの仕上がりがおもしろい。お腹を空かしているひとは、ご飯を多めにしたもらったほうがいいかもしれない。

「空いているからなんでもいいわよ」と言われ、嬉しさ半分、さびしさ半分。ここはなくなってほしくない。また行かなくてはいけないね。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。