銀座「シャム」のレッドカレー……

日比谷で用事があったので入ろう入ろうと常日頃思っていた

タイ料理店「シャム」へ久しぶりに。

サイアムだと思っていたらシャムでした。

以前(といっても15年ぐらい前)はおいしいと思っていたのですが

久しぶりに赤カレーとトムヤムクン麺を食べたところ

なんだか冴えない

こんなものだろうと思っているかんじがアリアリ。

とくにトムヤムクン麺はヤバい。

味が変わったのか

僕の味覚が変わったのか。

あるいはそのマッチングが悪くなったのか。

レストランはよく「味を変えないことじたいが進化」と言います。

つまり一般に「味が変わっていない」と思わせるように

味を変えているのだとか。

その努力たるやまさに大変なものでしょう。

よーくわかりました。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。