EVはオンラインで売るボルボ

スウェーデンのボルボカーが、ピュアEV「C40リチャージ」を発表し、デザインプロトタイプをオンラインでのお披露目の直後に東京の「ボルボスタジオ青山」に持ちこんだ。

私はオンラインも聴いて、そのあと実車も見に行った。XC40とおなじプラットフォームを使うピュアEVで、バッテリー容量をみるとけっこう力もありそうだ。そもそもこのCMAなるプラットフォームはこうしてバッテリー搭載前提に設計されていたため、うちのピュアガソリン車XC40では燃料タンクが小さく、しょっちゅう給油しなくてはならないという”弊害”が生まれている。

ボルボはこのクルマをオンラインのみで販売するそうだ。オンラインでの販売はBMWが熱心で、海外ではポルシェやメルセデス・ベンツも可能性に注目している。理由のひとつがコロナ禍。あとは対人のわずらわしさ解消が挙げられている。メーカーにそれを言われるとディーラーとしては形無しなのだけれど。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。