GQで古い日本車

GQウェブでトヨタ・カローラ(今年50周年)のような古い日本車の人気ぶりについて書きました。

今年は欧米でもフォードGTのルマン優勝50周年や

ランボルギーニミウラの50周年など節目もありました。

それに対して1リッターのカローラはつましいかんじもありますが

でもここにはシンプルな美と

多くのひとが乗れる快適なモビリティを提供しようという思いが感じられます。

60年代の日本車はそういう魅力がいまも強く漂います。

必ずしもノスタルジーでなく若いひとも惹かれるのはそんなところに理由があるのでは。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。