新大久保ヤバい

ついつい足が向いてしまう新大久保。最近はディープな中国料理が(一部で)アツいようだけれど、オーソドックスに鉄板の韓国料理「青松」に。
通りはめちゃくちゃ混んでるが、子供たちには地味なこの店の店内は空いていて、気持ちがよろしい。チーズタッカルビのような流行りものより、チヂミのようなものがとくによい。
写真撮ろうと思ったより先に、誰かが手を伸ばしてワンピースもってった。軽くてサクサクとした食感で、もちろん味わいよし。韓国のひとは、こんな食べ方しないかもしれないけど、これと辛めの干し鱈のスープがあれば、私は幸福だ。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。