ビストロを好きな理由

週末のランチに、母を連れて、私が好きな目黒の好きなビストロ「トポロジー」へ出かけた。うまいビストロ料理、恋しくてたまらなくなるのだ。
行ったら、ランチをちょうど再開したところ、と聞いた。夜はオーダーストップを早くしているんだそうだ。ちょっとご無沙汰していると、いろいろ変わっている。
上は前菜のマッシュルームと仏産ピサンリとベーコンのサラダ。それぞれの食材の香りとともに、ほろ苦さが春らしくて、私の好みにドンピシャだ。
メインはスペイン産ウサギの白インゲンのブレゼ。じつに複雑な味で、これこそ、肉料理がうまいこの店の仕業といった印象だ。やや塩っぱく感じたのが、水しか飲んでいない自分には残念だったが。
母には、肉の加工品をとくいとするこの店だけに、ブーダンノワールを勧めた。ひと口たべたら、チョコレートを思わせる味で絶品。母は(息子としては、いろいろな料理をたべていると思っていたものの)ブーダンノワールは初めてだったようで、ちょっと苦労していた。親子でも料理を勧めるときは慎重に、というのが、このとき私の得た教訓である。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。