雪濃湯ひさしぶりでした

韓国料理の雪濃湯(ソルロンタン)

淡いけれど濃いテールスープに

牛肉と春雨が入っています。

赤坂の「一龍別館」のもの。

僕は最初に食べてから25年ぐらいになります

UOMO誌で取材しました。

あっさりした味付けは物足りなさもありますが

しかしクセになるのもたしか。

こちらは撮影時

だいぶ違いますw

でも味は同じ。

韓国料理があるかぎり

韓国のことを嫌いになれるひとはいません。

料理は偉大なる親善大使です。

僕はいつもそう思っています。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。