ヘイフンテラス×スプリングムーン

ザペニンシュラ東京の「ヘイフンテラス」で特別な食事。

ザペニンシュラ香港の「スプリングムーン」とのコラボメニューが今日から3日間、展開されるのでそのお披露目だった。

香港からはエグゼクティブシェフのゴードン・リャン氏とスタッフが来日。日本がわと打ち合わせをしながら、すこしずつアレンジを加えた料理が提供されたのだ。

それでも魚肚(魚の浮き袋の乾物)を使った「餃子」などはものすごくうまい上湯とともに提供されるなど、やっぱり料理は上湯の出来で決まるという事実は不変だと知ったのだ。

それと今回ディナーでは中国茶とのペアリングというメニューもあり、ぼく(たち)もそれを体験することが出来た。

水出しジャスミン茶、ロンジン茶のファーストフラッシュ、それに15年もののプーアール茶など「日本ではまず手に入らないでしょう」とレストランがわが話す貴重なものを、直接持参してくれたのだ。

ヘイフンテラスでお茶を管理するタオ氏が手にするのがロンジンのファーストフラッシュ。あざやかなグリーン色だ。これはやや濃いソースの料理と合わせた。

中国料理ってほんとおもしろい。ハマるひとが多いのはよくわかる。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。