ノーウェジアンプレゼンス

GQ誌7月号でミラノデザインウィークの記事を執筆。

紙幅の関係でどうしても主なものに限定されてしまう。これはとりあげられなかった一つ。

「Norwegian Presence」というノルウェイデザインのプレゼンテーション。

生活とデザインの関係性がテーマになっている。

上のプロダクトは常に椅子に座っている国ならでは提案性がこめられている。

FLOKKというメーカーの「håg」

ホグの意味は英語だとマインドセットらしい。

日本語だと考えかた。それも身についていて変えにくい考え方。

なぜこれがそうなのか。

おもしろいのは、たんに座面と背もたれで構成されているのでなく、背もたれに機能を付加しているところだ。

「ほらこうすると楽でしょ」

実演で説明してくれたノルウェイ人のオネエサン。胸を載せて楽チンそうだった笑

「僕には必要ないかな」というと「あーそうかも」とのこと。

おかしい。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。