このクルマに驚かされた

取材で軽井沢へと出かけた。

乗っていったのはレクサスのSUV、UXだ。

これまで何度も乗ったけれど、2018年11月に発売されて半年たったいま、ひさしぶりに運転したら当初より洗練されていたのが、嬉しい驚きだった。

とくにデビュー時はEPS(電動パワーステアリング)のダンピングのせいか、直進時の中立ふきんでやや反応が鈍くて、けっか走らせているとふらふらっとするかんじがあった。

今回はそれがなく気持よくまっすぐに走るのだった。

いいところは、運転していると好きになれるところ。

また乗ってみたいなと思わせるところだ。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。