金沢ではおでん

金沢に行きました。それについては後で書くけど、せっかくなんで「片折」…とはいかず、大工町の「よし村」も、ランチタイムの予約が前日までというのを忘れて入れず。

はたして、片町の「赤玉本店」でおでんを食べることに。旅の風情としては楽しい。フォトグラファーの安井さんと入ったのだった。

味はまずまず。女子3人がカウンターにいたのが、なにより、雰囲気ばっちりでピンときた。

その理由は、その前にクルマで聴いていたスリーピースのデトロイト7(あ、ベースは男子か)や、オール女子のビムバンブームを連想させたせいか。(なんだか強引な連想)

しめは牛スジの煮込み。白いご飯と食べた。これも久しぶりで、なかなかよい。金沢といえば割烹と行きたいものの、こういうものを食べても、旅の印象が深くなる。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。