カレーざんまいでした

牛タンにはまだ続きがあり、こちらは神保町の「スマトラカレー共栄堂」での取材。牛タンカレーもあるのです。存在は知っていましたが行き始めて30数年はじめて食べました。

ソースは肉によってすべて変えてある、というお店の説明も食べくらべて納得しました。もっともしっくりきたのはシーフードでしたが、やはりもっとも馴染みあるポークがすんなり。たいていのお店は昔のほうがおいしかったと思うものですが、ぼくはここだけは数すくない例外だと思います。

むかしより味に深みが出ているように思います。洋食屋をめざしていたといういまの代になってから変わったのでしょう。スープにしても同様です。「ウオモ」の取材で納得しました。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。